防衛関連銘柄【本命候補】

更新日:

6208 石川製作所 本命度★★★★★


段ボール製函印刷機主体の機械メーカー。機雷などの防衛機器を製造。

4274 細火工業 本命度★★★★★


自衛隊向け照明弾、発煙筒大手。花火の火薬技術を生かしエアバッグ用など民間分野にも展開。

7980 重松製作所 本命度★★★


産業用防毒マスクのシェア高い。官公庁向けも実績。米国3Mに防毒マスクをOEM供給。

7963 興研 本命度★★★


防塵・防毒マスク2大メーカーの一つ。防衛省向け独占供給。

6203 豊和工業  本命度★★★


産業用機械の老舗。工作機械が主力。火器、防音サッシなど防衛需要大。小銃や迫撃砲といった火器を製造。

 

防衛関連銘柄

7224 新明和工業


ダンプ等の特装車首位。航空は防衛省向け救難飛行艇「US-2」「US-1A」と部品供給。

6946 日本アビオニクス


防衛用表示機器、音響機器大手で防衛関連約4割。

7721 東京計器


航海・航空計器大手。防衛省向け機器のほか油空圧、流体機器等で多面展開。レーダ警戒装置、慣性航法装置などを製造。

3409 北日本紡績


石川製作所が大株主。

 

防衛関連銘柄の特徴

近年、北朝鮮の核開発問題、シリア内戦、パレスチナ紛争、世界各地で多発するテロ問題など、昨今の世界情勢は混迷の真っただ中にあり、地政学リスクが高まり続けています。

地政学リスク(地政学的リスク)は、ある特定地域が抱える「政治的」「軍事的」「社会的」な緊張の高まりが、地球上の地理的な位置関係により、特定地域の経済や世界経済全体の先行きを不透明にすることをいいます。

一般に地政学リスクの二大要因として、「地域紛争の勃発」と「テロの脅威」が挙げられ、そのリスクは全世界的に影響を及ぼすことが多くなっています。

 

そんな地政学リスクと深い関係にある防衛関連銘柄の特徴は、リスクが高まれば高まるほど大きく上がり、逆にリスクが低くなれば大きく下げることです。材料には必ず反応するし急騰スピードも速いですが、下げる時にリバウンドはほぼないので注意が必要です。

実際に日本が戦争に関わる事態になれば話は別ですが、基本ほぼ思惑だけで動いてるテーマだと考えます。ただし、アメリカのトランプ大統領の言動は予測不可能な感じがするので、今後も材料は多く出る気がします。

将来有望というより割り切り型のテーマだと思うので、材料が出たら乗って上がっていってる間にさっさと降りるくらいがちょうどいいテーマです。

-人気テーマ株
-

Copyright© 明日のデイトレード銘柄選びメモ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.