人工知能(AI)関連銘柄【本命候補】

更新日:

3993 パークシャ 本命度★★★★


深層学習などAIのアルゴリズム機能を開発・提供。モジュール形式と自社ソフト形式で販売。マシーンラーニングを活用して業務効率化を行う人工知能(AI)を開発。

 

6050 イーガーディアン 本命度★★★

SNS投稿等の目視監視と、ゲーム利用者の問い合わせ対応代行がメイン。東京大学と産学連携で人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」開発。

 

2158 フロンテオ 本命度★★★


法的訴訟時の証拠保全等電子データ収集、分析等コンピュータ解析事業がメイン。AI活用事業傾注 。日本最大のAI専門展「第2回AI・人工知能EXPO」において、AIエンジン「KIBIT」、コミュニケーションロボット「Kibiro」を展示。

 

2130 メンバーズ 本命度★★


企業Webサイトやソーシャルメディア制作・運用がメイン。AIソリューション「AMY」を提供するAutomagiと業務提携。

 

6088 シグマクシス 本命度★★★


戦略立案から業務改善、システム導入まで一貫サポート体制の三菱商事系の新興コンサル。 人工知能(AI)を駆使したデジタルサービスなどのノウハウを持つ。

 

人工知能(AI)関連銘柄

3962 チェンジ

熊本市と日本マイクロソフト株式会社が開始した「クラウドソリューションを活用した働き方改革基盤構築プロジェクト」の一つとして、熊本市職員向け AI(人工知能)研修および AI チャットボット開発の試行検証実施。

3773 AMI

人工知能技術を活用した、次世代型の音声対話システム「AmiAgent(アミエージェント)」を展開。

3906 ALBERT

人工知能・ディープラーニングを活用した画像解析技術領域でアクセンチュアと協業。

6185 ソネットメディアネットワークス

ネット広告配信を最適化するアドテク事業や成果報酬型広告運営を展開するソネットの子会社。AI活用の広告運用自動化開発は20年の完成目標に向け開発の進捗順調。

3839 ODKソリューションズ

入試関連支援など教育分野に強みを持つシステム開発会社。東大発ベンチャーなどと共同でAI開発にも積極的。

2389 オプトHD

不動産、金融分野などを得意とするネット広告の専業代理店。AIシステムの開発受託サービスを開始。

3826 SI

ERPの請負開発とWeb関連中心のパッケージソフト販売・保守が両輪の独立系ソフトハウス。人工知能(AI)コンセプトネーム「AISIA(アイシア)」を展開

4847 インテリW

カード決済システム首位の大日本印刷傘下のソフト開発会社。人工知能(AI)によるパターン認識技術を駆使した情報漏洩対応のセキュリティーシステムを開発。

3744 サイオス

人工知能(AI)を用いてビッグデータ解析「SIOS iQ(サイオスアイキュー)」を展開。

3905 データセクション

人工知能によるソーシャルメディア分析、ビッグデータ分析サービスなどを手掛ける。ベトナム国内においてAI(人工知能)活用サービスを提供。

3694 オプティム

スマホなど端末の一括管理サービスをクラウドで提供。AI(人工知能)を用いて異常を検知、JR九州の一部の駅でAI監視カメラサービス「AI Physical Security Service」の実証実験を開始。

3844 コムチュア

グループウエアは首位級。持株経営移行しクラウド、Web構築、ネット運用強化中の独立系SI。クラウド・AI開発が好調。

6182 ロゼッタ

人工知能とWeb検索活用の自動翻訳サービス・ソフトを提供。人工知能とインターネットを融合させた世界初の自動翻訳サービス「熟考Z」を展開。

4674 クレスコ

金融系に強みを持つ受託によるソフト開発主力の独立系SI。IBM Watson™やOSS等のAIを用いた、業務システムやアプリケーションの開発。

人工知能関連銘柄の特徴

人工知能(AI)は、人気テーマであるバイオ、ドローン、自動運転車、フィンテック、RPAやIoTといった次世代テクノロジー分野と深く関わりのある特殊なテーマです。

この特殊性を可能にしているのは、「ディープラーニング」という技術です。簡単に言えば、「たくさんの情報をくれたら、人の力を借りなくても自分で考えて答えをだすよー」という感じです。

今や世界的企業のグーグル、アップル、アマゾン、facebookなどもAIの開発に力を注いているので、今後、人工知能は加速度的に進化していくのは間違いないです。

そんな人工知能関連のテーマとしての特徴は、関連銘柄数が多くて人工知能を駆使する事業内容も多種多様です。でもだからこそ息の長いテーマになってる気がします。

 

ただし、人気化したまま何年もたってて本命が変わっていってる印象だし、今人工知能関連が大きく動いてるのは、4/20に新規上場予定のIPOであるHEROZへの思惑が大きいと思います。

事業内容も人工知能(AI)を活用したインターネットサービスの企画・開発・運営なのでドンピシャだし、今までIPO+人工知能系の株=かなりの確率で人気化しています。

 

これを起爆剤に、今動いてる人工知能関連銘柄もさらに大きく動くかもですし、連動性は低いけど人工知能だから買われてる感じの銘柄が多くてテーマに勢いがあります。

連動性の低さを考えると今後も勢いが続くかは謎ですが、ジワジワとは動いてるのでテーマをひっぱる本命の登場待ちといった所でしょうか。

 

とにかく、人工知能関連は上昇トレンドの銘柄が多いし、材料1個でカチ上げる印象も強いので、2018年だけでなく常に注目しときたいテーマです。

-人気テーマ株
-,

Copyright© 明日のデイトレード銘柄選びメモ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.