5G関連銘柄【本命候補】

更新日:

3852 サイバーコム 本命度★★
通信分野を中心としたソフトウエア開発が主力の富士ソフト子会社


 

3842 ネクストジェン 本命度★★★
SIP(通話制御プロトコル)の先駆的存在でもある次世代通信網(NGN)の制御システム開発会社


4748 構造計画 本命度 ★★
エネ・通信向けシステム開発に実績のある構造設計から創業の独立系SI

 

6778 アルチザネットワークス 本命度★★
携帯電話の基地局や交換機向け業務などの通信計測器の開発業者。次世代携帯電話計測器でリード

 

6944 アイレックス 本命度★★★
NEC、パナソニック主力の通信系コア技術に強いシステム開発会社。次世代移動通信5G対応も準備。


8226 理経 本命度★
新技術の目利きと衛星通信技術に強みをもつIT機器を輸入販売する技術商社。

6838 多摩川ホールディング 本命度★★
携帯電話など無線機器や計測器製造・販売の多摩川電子が主力。

 

5G関連というテーマの今後と本命は?

5G関連はもともと2020年に商用化される予定でしたが、スペイン・バルセロナで2月に開幕されたモバイル機器見本市モバイル・ワールド・コングレス(MWC)で、各国の通信機器メーカーや通信事業者が相次いで5Gの商用化計画の1年前倒しを公表したことで大きく動きました。

日本でも東京オリンピックに合わせてドコモ・au・ソフトバンが投資を加速していて投資額は10兆円にも及ぶ見通しらしいです。さらに心強いのが国が後押ししてる点です。

5Gは、現行の4G(LET)を進化させただけの「通信速度がめちゃくちゃ早い!」的なモノではなく、IoTにも活用されたりともはやスマホなどの携帯端末の枠を飛び越えた新しいインフラです。

 
さらに通信大手docomoが今年9月20日プレサービス開始予定だし、KDDI、softbank、楽天も後に続いてくるので、材料は豊富にでると考えられます。

正直、テーマ銘柄の動きをみてるとバブリーな相場にはならないかもですが、話題性は抜群なので長期に渡って稼げるテーマなのは間違いないです。

-人気テーマ株
-

Copyright© 明日のデイトレード銘柄選びメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.