eスポーツ関連銘柄

投稿日:

9684 スクウェア・エニックスホールディングス
e-Sportsイベントの開催実績

3911 Aiming
スマホゲーム配信・制作。多人数同時型に強み。e-sportsプロチーム「DeToNator」のメインスポンサーを務める。

9697 カプコン
北米を中心に実施していたeスポーツ事業へ国内本格参入を決定。

9766 コナミHD
2019年に開催される「いきいき茨城ゆめ国体」で傘下のコナミデジタルエンタテインメントのサッカーゲーム「ウイニングイレブン」を使い競技会を行われる予定。

6050 イーガーディアン
eスポーツチーム「e-Guardians(イーガーディアンズ)」を創設。

3904 カヤック
スマートフォンゲームの大会が集まるモバイルe-sportsプラットフォーム「RANKERS」を運営。子会社ウエルプレイドが「esports」の企画運営、プロゲーマーのキャスティング・マネジメントを展開。

6670 マウスコンピューター(MCJ)
ゲーム向けにゲーミングPC、「G-Tune」シリーズを展開。

4751 サイバーエージェント
子会社CyberZがeスポーツイベント「RAGE(レイジ)」を運営するエイベックス・ライヴ・クリエイティヴとの協業を発表。「アベマTV」でeスポーツ番組を手掛ける。

9831 ヤマダ電機
傘下のTSUKUMO(ツクモ)がゲーム向けにゲーミングPC、「G-GEAR」シリーズを展開。

4308 Jストリーム
eスポーツスタジオ「eSports Studio AKIBA」への映像配信を手掛ける。

9468 カドカワ
傘下のドワンゴがゲームイベント「闘会議」を毎年定期開催。

3048 ビックカメラ
傘下のソフマップがソフマップAKIBA2号館にて「eSports Studio AKIBA」を運営。

2121 ミクシィ
eスポーツ大会「モンスターストライク プロフェッショナルズ2018 トーナメントツアー」を2018年10月13日から開催予定。

3760 ケイブ
e-スポーツ展開に向けて「Cスポーツプロジェクト」を始動。

3932 アカツキ
e-sportsプロリーグ「LPE」の設立を発表。

3765 ガンホー
パズドラのeスポーツ大会を「アマチュア」「プロ・アマ混成」「プロ」の3段階に分けて開催

eスポーツ関連株メモ
今の所、本命と言えるほどの強い動きをしている銘柄はないですが、仕手性の強い銘柄やソシャゲ関連で爆上げした銘柄も含まれているので、人気化さえすれば一気に火がつきそうなテーマだと考えます。

eスポーツ向けの業務内容を見ると、3904カヤック、4751サイバーエージェント、3932アカツキ、辺りが本命候補になるかなと妄想。他には値が飛びやすい6670MCJ、3911 Aiming、3760ケイブにも注目したい所です。

-人気テーマ株, 未分類
-

Copyright© 明日のデイトレード銘柄選びメモ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.